北日本新聞 イベント&キャンペーン情報

文学トークライブ 「こんな小説が読みたい!」

中瀬ゆかりさんと武藤旬さんによる文学トークライブ <入場無料・先着250名>

 第53回北日本文学賞の募集開始に向けた4月の文学トークライブは、新潮社出版部部長の中瀬ゆかりさんと、文芸誌「文學界」編集長の武藤旬さんという敏腕編集者2人が、「こんな小説が読みたい!」と題して、今の時代が求める作品について文学談議を繰り広げます。

 トークライブでは、編集者として長年、多くの作家を支え、数々の作品を世に送り出してきた2人が、ベストセラーが生まれるまでの苦労や書き手の才能を見抜くポイント、今の出版界のトレンドなどを話題に、小説を味わう喜び、楽しみを語り合います。小説家を目指す人たちに、実践的なアドバイスも送ります。


入場無料(ただし、整理券が必要です)


◇日時・会場

日時:平成30年4月14日(土)14:00~(開場13:30)

会場:北日本新聞ホール(富山市安住町2-14)
定員:250

◇出演

100702_01.jpg

●中瀬ゆかり さん(新潮社出版部部長)   

和歌山県出身。奈良女子大文学部を卒業後、新潮社に入社。「新潮45」編集長、「週刊新潮」部長職編集委員を経て、2011年4月から現職。BBTの「とくダネ!」などテレビ・ラジオ番組にも出演し、独自の視点に基づく核心を衝いたコメントで知られる。



100702_02.jpg

●武藤 旬 さん (文芸誌「文學界」編集長)

東京都出身。早稲田大学文学部卒業後、文藝春秋に入社し、14年から現職。公募の「文學界新人賞」で新たな才能を発掘している。同誌15年2月号には、後に芥川賞を受賞する又吉直樹さんの「火花」を掲載。創刊以来の最高部数を記録し、幅広い世代の関心を集めた。



◇応募方法

下記フォーム より応募ください。

◇締切

3月23日(金)

※ただし、定員の250名になり次第、締め切ります。

※参加者には4月から順次整理券をお送りします。


◇お問い合わせ
北日本新聞社文化部
電話 : 076-445-3449(平日9:00~17:00)

郵便番号 必須
例:123-4567 数字とハイフンは半角入力
住所 必須
番地まで入力
電話番号 必須
例:076-123-4567 数字とハイフンは半角入力
お名前 必須
例:北日本 花子
年齢 必須
例:30歳
性別 必須
 
職業
メールアドレス 必須
半角英数(携帯メールはご遠慮下さい)
メールアドレス(確認) 必須
半角英数(もう一度ご記入ください)
中瀬ゆかりさん、武藤旬さんへの質問

※ご応募いただいた個人情報は当事業の連絡、ご案内のみに利用し、ご本人の同意なく目的以外での利用及び第三者への開示はいたしません。